FC2ブログ
------

【カテゴリ:スポンサー広告】



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100913

【カテゴリ:プロフィール】
【コメント】

デザイナーの仕事って



こんにちは。来年度からこちらの教員になります。
モノをつくるのが好きで、東京の美大に入りプロダクトデザインを学び、メーカーで洗面台やトイレのデザインをしていました。

プロダクトデザインの仕事は、モノの形を作ること、と思われていますが、本当はモノと人との関係をどうつくるか?ということになります。

学生の頃モトラというオンボロのバイクに乗っていました。荷物は載るけど遅いし、ズングリムックリした形だし色々と不具合はありました。しかし、乗っているとなんとも楽しいオートバイだったのです。
ちょっとした形、色、部品の配置、エンジンの音、、、乗っていて「楽しい」と感じるすべては、誰かデザイナーの仕事のおかげです。
デザイナーはモノを作ることを通して、「楽しい」というようなキモチを、使っている人に伝えるのが仕事になります。

デザイナーを目指していた頃は、単に「かっこいい」デザインを作ることがデザイナーの仕事だと思っていました。しかし、働き出して自分の暮らしと、自分の作っているモノを重ね合わせて考えたとき、単にカタチに現れないところにも、デザインの果たす役割は多くあることに気づきました。
そう考えると、デザイナーの仕事ってたくさんあるのだと、改めて感じます。


北條先生1



(教員/北條 崇)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。