FC2ブログ
------

【カテゴリ:スポンサー広告】



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110323

【カテゴリ:デザイン】
【コメント】

サステナブルデザイン国際会議



東北地方太平洋沖地震に被災された皆様の悲しみを深く共有し、お見舞いを申し上げます.

本大学の姉妹校である東北芸術工科大学にて、2月26日~27日にかけて「第5回サステナブルデザイン国際会議 Destination 2010-2022」が開催されました.
これはサステナブルな社会を築く為に、デザインという概念を広く捉えて、物事の根本から考え直そうという主旨の会議で、毎回多彩なゲストを迎えてワークショップ形式の深い議論がなされています.

サステナブルデザイン国際会議

今回山形で開催するにあたり、プロダクトデザイン学科の学科長である植松先生も実行委員として会議のプログラムを作成し、また会議当日には分科会のファシリテーターとして活躍されました.

テレビの取材を受ける植松学科長

会議ではデザインが、単にモノの色柄形だけを決定するものではなく、社会のあり方を考えていく手段である、としてテーマごとに様々な議論がなされました.
今、山形も被災地に近い都市として、罹災をしながらも復興の足がかりとして活動をしています.
会議で話し合われた内容を、いかに実行に移せるかデザイナーも試されているような気がしてなりません.
デザイナーがすべきこと、他のプロに任せるべき事、協働して行うべき事、色々と問題は山積していますが、ひとつひとつ出来ることから実行していく必要があるでしょう.

(教員/北條)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。